ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

音楽

春の歌は、これ

another sunnyday / Sunnyday 最近どことなく春っぽい気配がしてきているので爽やかな明るい曲を聴きたくなってきている。スピッツとかも良いけど、もう少しストレートなロック成分が欲しい時はこのバンドのこの曲を再生することが多い。 僕の大好きなストレ…

鯔は何と読む?

「ぼら」と読む。魚の名前だ。 その名前が由来になっている、VOLA & THE ORIENTAL MACHINEを最近よく聴いている。初めて聴いたのは大学生の頃だったか。 ざっくり言うとロックバンド然とした下地にエレクトロニカやらサイケやらの要素をふんだんに盛り込んだ…

岡崎体育の日

もう世間では大層話題になっているそうですが、岡崎体育氏のMUSIC VIDEOのミュージックビデオを観ました。 ありそうでなかった曲というかMVですね。面白かった。しかし色々なところを敵に回しそうだな、これ。僕が心配することでは無いけど。 これを観ていて…

連休がないなら作るまでよぉっ!

ついに連休終了。夕方くらいからその事実にふと気付いてしまい(気付いていたけど気付かぬふりしていた)、大変ダウナーな気分でこれを書いています。5日も働ける気がしない。今月はどこかで絶対有給使おう…。6月も使いたい。 今年もライジングサンロックフェ…

ヒトリエのライブに行ってきた話

昨日は新木場スタジオコーストでヒトリエのライブを観てまいりました。 行く前には電車を乗り間違え倒すわ風は強いわ(新木場は海沿いなので尚更)その風の影響で電車遅れるわで始まる前からてんやわんやでしたが無事に開演までには到着。どのみち整理番号は大…

新録のRe:Re:

買ったのは先月。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新録バージョンのRe:Re:を聴きました。 やはり中村佑介氏のイラストがジャケットはアジカンのCDを手に入れた気分にしてくれる重要な要素だと改めて認識させられました。Wonder Future前後は意図的にイラストでの…

犬にしてくれ

疲れ果てると時折こんな気分になるんだ。 昔と比べると随分音が厚くなった。それでいてこの歌詞はズルい。

飛べなくても不安じゃない

www.cinra.net この記事面白かったなあ。特に山中さわお氏のこの言葉が何だか凄く良かった。 ステージ上でサボっていいことなんか一個もないのに、MCを考えないとか、何をやってんだって思うんだよね。 2人がライブでのこだわりについて話している時に山中氏…

Be Mine!

聴き狂っている。

脳みそあらおう

1週間が終わり、脳が痺れるような感覚だ。今の仕事の疲れは何だか独特だ。肉体疲労とも精神疲労とも違う。頭の中を薄い皮膜で何重にも覆ってコーティングされたかのよう。普段以上に上手く動いている気がしないから、気持ちが悪い。

私を構成する9枚

少し前にTwitterで#私を構成する9枚というタグをちらほら見かけたので、ここで書いてみることにします。ひとまず列挙するとこんな感じ。 君繋ファイブエム/ASIAN KUNG-FU GENERATION the book about my idle plot on a vague anxiety/toe the band apart/qua…

ロボロボのロック

Daft PunkのRobot Rockが激ヤバマジクソカッチョイイので貼っておきます。電子音に乗るディストーションギターがたまりません。

ナイスグルーブを求めて

バンド練習でした。 ライブ前最後の練習にして課題点が色々と見つかるというイベントが多々発生しており、本番へのプレッシャーが倍加しております。そして懸念していたところはミスらずに意図していなかったところを間違えるというのがこれまでの経験上、常…

3月10日はひな祭りの1週間後

3月10日はミトの日! 昔スタジオコーストで観た時、この曲の終わりにベース振り回している姿が印象的でした。

バンドとボカロのおいしいところいただきました

ヒトリエというバンドの「DEEPER」というアルバムがとても良いのです。ヒトリエをざっくり説明すると、ネット上でボーカロイドによる作曲活動をしていたwowaka氏を中心に結成された4人組のバンドです。wowaka氏以外のメンバーも皆ネット上での音楽活動(演奏…

ナヨナヨじゃなくてゴツゴツでもないけどセカセカで切ない曲とバンドのベースについて

昔テレビでデビュー曲か何かのCMをやっているのを観て名前を知ったバンド、ヒトリエ。この間久しぶりに買ったベースマガジンに、ベース担当であるイガラシ氏が載っているのを見かけて譜面の載っていた曲を聴いてみた。(私はこうした専門雑誌をきっかけに音楽…

理想の熟成

少し前に買ったもので最近良く見ているのがGRAPEVINEの「IN A LIFETIME」のブルーレイ。これは新木場COASTで行われたLIFETIMEというアルバムの再現ライブを映像化したもの。多分これなら聴いたことがある人が多いはず。 MVがこちら。1999年くらい。 こっちは…

俺いつまでだって待つよ

今週は頭のなかでずっとスカパラのめくれたオレンジが流れ続けていた。最後のサビまでの焦らし加減が絶妙。 いつかホーン隊を交ぜたバンド編成で演奏してみたい。昔やっていたトロンボーンももう吹けないだろうなー。 去年のライジングサンで観たスカパラは…

heとあのバンドたち

heのアルバムをレンタル屋で見つけたので借りてみた。 高校の終わりから大学時代にかけて、the band apartやWRONG SCALE、susquatchを聴き狂っていたことを思い出し、勝手に感慨にふける。残念ながらWRONG SCALEは既に解散してしまいましたが。susquatchも今…

電気グルーヴの25年

公開終了日ギリギリに「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」を観てきた。 場内はほぼ満員で男女比は半々くらい。年齢は20、30代くらいの人が多かったと思う。 電気グルーヴのデビューから現在までの映像を流しつつ、関係者インタビューを交え…

中島みゆきの大吟醸

このブログの記事を真に受けた結果、中島みゆきに興味のベクトルがガッツリと向く事案が発生しました。 pha.hateblo.jp ひとまず大吟醸を1回聴いたところ、これまで聴いてきた音楽から味わったことのない安心感を得ました。温かい毛布にしっかりと包まれてい…

音楽の肴の四弦

最近のバンドで一番ベース音が好きなバンド。 www.ishibashi.co.jp とりあえずベース弦から真似してみる。

お前の手で漕いで行け

このデュエット映像が格好良すぎてここに来て中島みゆきファンになりそう。

ドッパンドドパンッ

今度バンドでやる(予定の)曲の1つ。 自分の中では静と動がはっきりしていて格好良い曲の代表みたいなものです。 ドッパンドドパンッて勢い良く進む曲を聴くのはやっぱり気持ち良い。 果たしてバンドでやるとどうなるのか。 まずは耳コピするところからである…

バンド練習した

今日はバンド練習。期間が空いた割にはまとまっていたんじゃないかと思う。これからまだ曲が増えていくから油断は出来ない…。 休みの日は本当にあっという間だな。今週は終わり頃に重たい仕事が入ってしまったので中々に憂鬱だ…。それに異動についてもそろそ…

穏やかな曲調で歌詞が物々しい曲って何だかんだ言って聴いちゃう

dry river stringというバンドの「an able politician saves oil」という曲がある。 週末にこの曲を聴くと、「あぁ今週も何とか終わったな」と一息つくのが至福だ。 この曲の入ったシングルを聴きながらベッドに横たわったり、椅子に力なく寄りかかることで…

瑞々しく泥臭いバンド

LUNKHEADの[vivo]というアルバムを通勤電車の中で聴く。ドラマーが交代して初めてのアルバムらしい。LUNKHEADは高校の時に初めて知って聴いたバンドだ。その時プリズムという曲で存在を知った。当時はバンプやアジカンの次はLUNKHEADだと言われるくらいに注…

僕だけがいない街

原作は読んでいないけど、アジカンがオープニングテーマを担当するらしいので視聴決定。しかも「Re:Re:」の新録バージョン。まさかアルバム曲が選ばれるとは…。ちょっと垢抜けすぎて原曲が芋っぽく思えてしまうくらいにスマートなアレンジになっている。期待…

干支の寿命は1月いっぱい

おめでとうございます。 新年の目標は特に決めてないのですが転職はしたいです。決してもう若い方ではなくなってきているので、しょぼいなりにも将来は考えておこうかと。どのみち今のままじゃやっていけない。 でも健康体で過ごせたら十分かもなあ…。無事是…

東京で八十八ヶ所巡礼に行った話

最近気になるバンドである八十八ヶ所巡礼のワンマンライブに行ってきた。 初めてライブを観たバンドですが、非の打ち所がない演奏と重たいようで思いの外キャッチーな楽曲と愛嬌のあるMCのおかげでとても楽しめました。間にカバー曲を6曲くらい挟んでいまし…

クラウドファンディングで出来たアルバムを買った

今日は昼過ぎまで仕事。特段大きなトラブルも無く終わった。 そしてQOOLANDの「COME TOGETHER」をタワレコで購入。 初回特典でメンバーそれぞれがアルバム曲を歌った音源(のダウンロード情報)がついてきた。黄色いカードですね。正直まだサイトにアクセスも…

曲調で手際の良さが変わるかもしれない話

仕事がかなりきついスケジュールになっていて余裕が無い。量は大した事ないけど納期が短すぎるし必要な情報が降りてこないという罠。こういう時はNUMBER GIRLを聴いてあえて自分自身を昂ぶらせたりする。気持ち、仕事が早く進む気がするからだ。 ライブアル…

通勤途中で聴きたいアルバム

最近はeastern youthの「365歩のブルース」を聴いています。非力なる者という曲が好きです。eastern youthは気合を入れて前に突き進むというよりは、一度落ち込んだ精神をどっこらしょと半ば強引に持ち上げてくれる感じがする。ジャケットも電車通勤を彷彿と…

1日10分で出来ることは何?腹筋?

いいえ、ベースの練習です。 というわけど久しぶりにベースの個人練習しています。年明けのライブに備える為です。何やかんや半年以上まともに弾いていなかったので曲を覚える作業もしつつ、手を動かすリハビリもしています。 先生に選んだのはこちら。 10分…

一緒に

QOOLANDの新しいアルバム「COME TOGETHER」のトレーラーが公開されていました。最近トレーラーと名のつく映像が増えたような気がしますね。ダイジェストとは違うんですかね。チラシとフライヤーくらいの差でしょうか。 それはともかくほぼ全曲にMVやMV的な映…

気が付けば再生するバンド

11月1日にPeople In The Boxの全国ツアー最終公演を観てきました。久しぶりの新木場スタジオコースト。 セットリストがベスト的な並びでとても良かった。二年前位に中野サンプラザで観た時より演奏がアグレッシブでキレキレだった。聴いている内に、出処のわ…

北海道で夏フェス観た話-前編-

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOなる祭りへ行ってまいりました。 初日の感想。 レッドスターフィールドの向きが変わっていた。去年はもう少し通路側に向いていたけど、今回はもう少し角度がきつくなり、近くの出店やレッドスターカフェとほぼ対面する…

インストバンド観たい

もうすぐライジングだー。明後日には札幌前乗りだぞ。今年はLITE観たいけど、どうかな?行けるかな。去年はタイムテーブルの関係で観れなかったから今年こそは、って気持ちですよ。行けない代わりにTシャツ買ったから、今年はそれ着て行きます。

日常生活もリミックスして格好良くして欲しいだけなんだ

仕事とか引っ越しとか夏フェスの準備とかでてんてこ舞い。それでも注文したCDは届く。

印象派の夏

本当はライジングサンに出るアーティストを事前に聴くべきなんだけど全然関係ないアーティストを聴きがちだし最近暑さの度が過ぎてますね。しっかりしろ。 でー、何聴いているかというと印象派というバンドというかユニットです。プロフィールによると大阪在…

夏休みの夕暮れ時を感じる音楽

音速ラインにそれを感じるのです。

タンバリンマスターで知るバンドが再結成していた件について

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015のタイムテーブル+第6弾アーティスト公開されてました。 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZOrsr.wess.co.jp アジカンがさらっとラインナップ入ってました。ライブ観るの初めてかもしれない。中学の頃からファンなのに。あ…

邦楽ばっかり聴いているのはダサいと思うあなたにこのバンド

[Champagne]時代、つまり改名する前から聴いてはいたけど、youtubeで少し聴いたりネットで名前見かけたりとかその程度でした。ライジング出演にあたって改めて聴いてみるとリズムパターンが豊富で聴き飽きないんじゃないかと思い直した。 それが今は改名して…

向井秀徳氏の即興的ラップ

以前から気になっていた、eastern youthのボトムオブザワールドに収録されている「直に掴みとれ」という曲の、向井秀徳氏によるラップ部分歌詞起こし。 気がつけば三丁目 一丁目 二丁目 三丁目 気がつけば十杯目 夕暮れ 新宿三丁目 気がつけばミッドナイト …

「夜の本気ダンスは楽しいですか?」

今年のRISING SUNに出るバンドについて。 夜の本気ダンスというバンドの正直な第一印象は「また変なバンド名の若いバンドか!」という非常に老害じみたものだったと思う。「夜の」から「ダンス」までがバンド名です。バンドを他のバンドで例えるのはあまり好…

今年も行きますライジングサン

何やかんやで今年もRISING SUN ROCK FESTIVALに行けることになりました。 ライジングサンロックフェスティバル2014~1日目~ - 銀輪街一丁目sackblog.hatenadiary.com ライジングサンロックフェスティバル2014~2日目~ - 銀輪街一丁目sackblog.hatenadiary.…

若者じゃなくても荒野を行け

eastern youth二宮友和、ラストステージで晴れやかに「我々3人をよろしく」natalie.mu ああ終わってしまったんだなあ。別に解散するわけじゃないけど、1つの季節が終わってしまったような気がする。脱退した二宮さんが音楽に関わる事が今後あるのかわからな…

地獄の盤から

モーサム・トーンベンダーの地獄盤こと「Rise from HELL」がリリースされていたのを思いっ切り見逃しており、先ほどAmazonでポチった。歌詞が良いぞー。8月にはこれと対をなす天国盤こと「Ride into HEAVEN」が出るので楽しみ。モーサムはこれくらい振りきれ…

夏の火照りを冷まそう

インターネッツやら友人らがceroの新譜が素晴らしいとの評判をキャッチしまくったので、試しにyoutubeを聴いてみたら、この世の季節はこれから永遠に夏のままで良いと思えるくらいの大名曲に出会ったのでアルバムが欲しくてたまらなくなりました。 曲に集中…

ブラックミュージックちんどん屋さん

先日の両国国技館ライブをもってSAKEROCKが解散した。 結局チケットは取れなかったので観には行けなかったけど。結局生で観たのは1回だけだったな。確かeastern youthやtoeとの対バンイベントで初めて観たんだ。全くのノーマークだったバンドだけに初めて聴…