読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

新録のRe:Re:

買ったのは先月。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新録バージョンのRe:Re:を聴きました。 やはり中村佑介氏のイラストがジャケットはアジカンのCDを手に入れた気分にしてくれる重要な要素だと改めて認識させられました。Wonder Future前後は意図的にイラストでの…

僕だけがいない街

原作は読んでいないけど、アジカンがオープニングテーマを担当するらしいので視聴決定。しかも「Re:Re:」の新録バージョン。まさかアルバム曲が選ばれるとは…。ちょっと垢抜けすぎて原曲が芋っぽく思えてしまうくらいにスマートなアレンジになっている。期待…

オペラグラスを覗いてごらん

アジカンの新作から先行MVがまた公開されていました。疾走感のあったEasterや猿の惑星と違ってミドルテンポながら軽快な曲です。 キャリアを重ねたバンドがこのご時世にやる「ドゥッパンドゥドゥパン」とやるのも良いものですね。フックが全く無いわけじゃな…

3分以内に終わる猿の惑星

ASIAN KUNG-FU GENERATIONもといアジカン様のアルバム曲が一部解禁されたので聴いてみた。 これまたEasterと似たような、粗野な骨太さと疾走感があります。言うなればフィードバックファイル2に入ってそうな曲。 フィードバックファイル 2(初回生産限定盤)(D…

ソロでソフトなことをやるとバンドではハードなことをやりたくなるのも衝動なんでしょうか

先日の記事で取り上げたアジカンのシングルについて、そう言えば感想をしっかり書いていなかったなと思い過去のメモ帳から引っ張りだして来ました。今更ですがお暇でしたらどうぞ。 ・Easter/復活祭歪んだギターリフから始まる表題曲。まさに私のイメージす…

ASIAN KUNG-FU GENERATION「Easter/復活祭」

アジカンの新曲「Easter/復活祭」をyoutubeで聴きました。 崩壊アンプリファーの頃を彷彿とさせるハードで疾走感のある曲ですね。しかしそれでいて、初期の頃のようなガムシャラ感をあまり強くは感じないのです。昔はとにかく豪速球を投げるために力んでいた…

季節の変わり目に風邪をひくという恒例行事について

「昨夜から寒気がして、どうやら風邪を引いたらしいので本日はお休みいただきます。」 なんて言えたら良かったのですが、生憎とやることがあったので午前半休に留めました。仕事の話です。まるで社畜みたいだ。 とは言ったものの別段重い症状でもなく、午前…