読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

eastern youth「ボトムオブザワールド」

2月にeastern youthのアルバム「ボトムオブザワールド」がリリースされ、発売日に購入。

これがまた素晴らしいアルバム。1曲目の街の底から勢いが良い。eastern youthでは珍しい、というか初かもしれないトーキングスタイルでの歌い出し。それでも違和感なくすんなり馴染む。

個人的にはテレビ塔が好きです。ギターの音が良い。ブラッドサースティ・ブッチャーズの吉村氏のギターを使ってレコーディングされたらしい。北国でこんこんと雪が降っているような、朧げでどこか温かみのある不思議な音像です。ギターの音で自分を包み込む壁を作るような、そんな音が好きなんです。

直に掴みとれではバンドメンバー以外の人たちがコーラスで参加しています。途中には向井秀徳氏のラップまで入っています。歌詞カードにその歌詞はありませんが、歌っている内容は向井氏らしいものです。

このアルバムのレコ発ツアーを持ってベースの二宮氏がバンドを脱退するのが決まっている。とても好きなベーシストだけに残念です。しかし、このバンドでやることをやり切ったという理由で辞めれるのは凄い。自分の家庭もある人なのに、自分だったらこんな決断出来るだろうか。やり切った、という理由で解散したゆらゆら帝国を思い出しました。

ひとまずライブのチケットは既に取れたので、あとはこのアルバムを聴いて待っていることにします。

 

ボトムオブザワールド

ボトムオブザワールド