読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

止め時を決めないインターネットは害悪?

今日は自転車乗りに行こうと思ったものの生憎天気が悪く家で引き篭もる。買っておいた漫画や小説を適当に読みつつ時折ネットをして過ごす。
 
しかしずっとネットをやっていると何だか頭がぼんやりとしてきますね。あまり心地の良いものではない疲労感が襲ってくるというか。
結局のところネットなんて無限に時間を潰せてしまうものだから、予めちゃんと時間を決めておいてやるのが良いと思います。
先に決めておいても「あともうちょっとだけ・・・」とダラダラ引き伸ばしてしまう可能性があるなら、やるべき用事を事前に済ませてからやるとか。自分なりにルールを決めておかないと、ネットにどんどん時間を吸い取られてしまいます。
 
動画サイト、SNS2chまとめサイト、通販サイト等これらを見ていると1,2時間なんてあっという間。別に「この時間で少しでも勉強や読書を!」なんて意識高い系の事を言うつもりはありませんが、やはり無目的に時間を浪費してしまうのは何だか後味が悪い。何かしら調べ物をする時に使うとか、友人たちとちょっと連絡取る時に使うとか目的が明確なときにしかネットをやらない、というのが一番かもしれません。ただそうなるとわざわざPC立ちあげなくてもスマホで充分というね。こうして文章打つのはキーボードでPC使ったほうが早いしアップロードも楽なんですが。
 
ネットに限った話ではありませんが、何事も程々にしておくのが一番でしょう。
私の場合はネットのやり過ぎでこういう目にあった!なんて実害はまだなくて、ただ長時間ネットした後の脳がしびれている感覚が好きじゃないって話です。
文明との付き合い方が難しい。
 
ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること