読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

今日から自転車保険に加入しました

先日こんな事がニュースになっていました。

www.nikkei.com

兵庫県で全国初の自転車保険加入が義務付けられました。自転車での事故件数の増加や多額の賠償金を支払う事になる事態が過去に発生していることから、この条例を決めたようです。

確かに事故を起こしてから保険の必要性を実感したところでもう遅い訳ですからね。とても良いことだと思います。だがしかし、恥ずかしながら私もこのニュースを知るまで自転車保険には加入していなかったのです。勿論存在自体は知っていましたし、いくつか保険のサイトを見て簡単に比べてみたりもしていたのですが、結局その時は申し込みまでせずに終わってしまっていました。

そしてこのニュースを見て改めて保険について調べて加入しようと決心しました。理由としては、これから暖かくなり自転車に乗る機会が増えること(=乗る時間が増える分事故に合う可能性も高くなります)、何より事故の加害者・被害者になった時を考えれば救済手段はやはり用意しておいた方が良いと意識を改めた為です。

ではどの保険に入ろうか。自転車保険と一口に言っても保険を運営している会社はたくさんあります。さらに同じ会社の保険でもプランによって保障額・範囲・保険料等も異なってくる訳で…。慎重に考えるべき問題でもありますが、出来るだけ早く加入したいという思いもあるので、1つ1つ吟味していてはとても時間が足りません。

そこで複数の比較サイトから良さそうなものをピックアップして、そこの公式サイトを見て最終的に判断をすることにしました。

 

参考にさせていただいたサイトは以下の2つ

■マサルでもわかる自転車保険

自転車保険 比較|大手保険会社6社から比較・検討が可能! | 自転車保険マニュアル -- マサルでもわかる自転車保険

 

■彩 on your world

自転車保険!おすすめベスト3はコレ! | 彩 on your world

 

詳細な比較情報は上記サイト様や各種保険の公式サイトを見ていただくとして、私が候補に選んだのはこの3つとなりました。

 

1.au損保「あ・う・て じてんしゃBycle」

www.au-sonpo.co.jp

ブロンズ・シルバー・ゴールドの3種類からプランを選べる。補償対象は交通事故全般と幅広い。また、自転車ロードサービスにも対応。

 

2.エアーリンク総合保険「自転車の責任保険」

bicycle.sougouhoken.jp

保険料も手頃で補償範囲も割と広い。バランス型と言えます。

 

3.三井住友海上火災保険「CYCLE自転車の保険」

jitensya.ehokenstore.com

これも値段の割にはそれなりにカバーしてくれるプランが充実している為に候補にあげました。

 

色々サイト見たりして決めた結果、au損保「あ・う・て じてんしゃBycle」に決めました。正直まだまだロードバイクに乗り始めて1年程度しか経っておらず、幸いにして大きな事故などトラブルにまだ巻き込まれずに済んでいる私には「最低限の補償すべき範囲」というのがはっきりしない為に補償範囲を幅広く持っているこの保険にしました。

 

無論、保険に入ったからといって事故を起こさない、巻き込まれない訳ではありません。あくまでいざという時の為のもの、という意識を強く持ってトラブルをよける自転車生活を送りたいものです。