読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

眠い時の感覚

睡眠時間が足りない訳で。

もう社会人になって3年以上が経ちますが、平日の睡眠時間の足りなさに辟易、というより若干身体の心配も出てきました。もうとにかく寝る時間が足りないのです。「それはお前が仕事終わらせるのが遅いから帰りも遅くなって睡眠時間も減るんだ」という至極まっとうな意見もあるかと思いますが足りないものは足りない。本当は毎日9時間近くは寝たいのですが平日仕事して帰ってくるとそれが6時間も寝られれば御の字。短い時は3時間ちょっと。3分の1かよ!

という訳で休みである週末は爆睡してしっかり回復してから予定を実行するという流れに必然的に鳴る。休みがあっという間なのはきっとちゃんと睡眠時間を確保しているからに違いない。もう休みっていうかちょっとした治療ですね、これ。

土日休みなお陰で「週末は休める」という希望で何とか1週間を乗り切っています。が、しかし。それでも平日は基本的には眠いのです。急ぎの資料作成中だろうと大事な会議だろうと何だろうと睡魔さんは容赦なく襲い掛かってくる訳です。とんでもない奴です。そんな睡魔さんと否が応でも関わっていく内に、眠さのバロメーターのようなものが見えてきました。いや、そんなのより睡眠時間をどうんかする方法を見つけろよって話ですけどね。

眠い時の感覚で、どれだけ限界に近いがわかるようになってきてしまったのです。ウトウトしてきてゆっくり前に倒れる感覚がある時。これはまだ余裕あります。後ろ向きに倒れそうになる時。これは大体ヤバイ時です。自分でも最近結構疲れているな、と思った時は大抵この感覚です。糞眠い。朝の満員電車で「うお電車揺れた」と思ったら眠すぎて倒れそうになっていたなんてこともありました。実によくありません。

たとえ陳腐な言い方だろうと死ぬまで言い続けたいんですけど睡眠って大事ですよ。

 

 こういう曲聴きながら毎日好きなだけ寝る生活を送ってみたいものです。