読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

半身浴は休日を意識させる儀式

1年ほど前から半身浴をしています。決して毎日の習慣ではなく、週に1回程度ですが。
朝からゆっくり風呂に浸かるというのは、何というか時間を贅沢にゆったりと使っている気分になってとても落ち着くんです。
平日は5日間毎朝、定時出社目指してせかせかと準備をしているので、当然朝から風呂に入る時間なんてありません。仮に入れたとしても、この後の仕事のことを考えるとそうそうリラックスも出来ません。1週間分の仕事を終え、土曜日の朝を無事に迎える。その後に湯を張り、本でも読みながら浸かる。まさに至福の時。

半身浴を始めた明確なきっかけは実はよく覚えていません。風呂に入ること自体は元々好きでしたが。
厳密に言うと、湯船に浸かってゆっくりするのが好き。だから湯舟の広い銭湯や温泉なんて最高にテンションが上ります。人より長く入ることが多いし、泊まりがけで温泉とかなら何回も入ります。貧乏性じゃないよ。

普通の風呂ではなく半身浴にしているのは、長時間浸かることを考慮してのことです。普段入る量だとのぼせてしまいやすいので。
おそらく風呂から上がって読めよ!と言いたい方もいらっしゃるかと思います。それはまごうことなき正論ですが、もうこれはそういう遊びなので多めに見ていただきたい。平日に中々出来ないことをするというのは結構心が落ち着くので半身浴は休日を意識させるスイッチみたいなものだと思う。