読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

変態アンサンブルと良質なメロディが同居する、apneaというロックバンド

apneaというバンドがいまして。2005年にデビューした残響レコード所属のバンドなんですが、これがまた非常に格好良ろしい。メンバーはVocal&Guitar/染矢ユウジ 、Bass/ジョーコ 、Guitar/村上厚志 、Drums/村上なおとの4人。編成自体はギター、ベース、ドラムという取り立てて珍しいものではありません。しかし、彼らの楽曲卓越した演奏にひねくれたアレンジ、そして弾き語りでも通用するくらいキャッチーなメロディが絶妙にからまり、ありそうでなかった感じが出ています。おそらくこのようなバンドは現代では珍しくはないかもしれませんが、今聴いてもapneaは独特で頭1つ抜けていると思います。勿論個人の主観ですが。
 
下のリンクは私の一番好きな曲です。

 
これを狙っているのか天然でやっているのかはわかりません。狙っていたら天才ですよ、これ。各楽器のフレーズだけを抜き出してみるときっと複雑怪奇で何をしているのかよくわからないと思います。それがバンドとして固まると変態さはそのままに格好良さまで付随してくるのです。これをバンドマジックと呼ぶものなのか何なのか。
 
残念ながらここ数年はリリースやライブ活動をしていないようで、公式な情報は何も出てきていません。そもそもまともな公式サイトすら無い状態。私の知る限り解散はしていないのですが、また目立った活動を始めて欲しいバンドの1つです。何か異物に触れたような驚きと格好良さを感じさせてくれるバンドはそうそういませんから。