読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

透明感のある少女と楽器と物語のイラスト集

pomodorosa氏の画集を買いました。

pomodorosa作品集 Music,Fashion and Girl

pomodorosa作品集 Music,Fashion and Girl

 

 表紙絵のように楽器を持った女の子の絵が中心の画集です。この画集の存在は、確かamazonのオススメで知りました。これ買った人、これも買ってるみたいだけどあんたもどう?的な勧め方してくるアレです。サムネイルの表紙が自分の琴線に触れたので詳細を確認、カートに突っ込むまで時間は瞬きに要する時間と大差ありませんでした。

小説の挿絵等の仕事絵を中心に、ご本人のTumblrやpixivで公開されていたイラストが掲載されています。水彩特有の透明感、楽器をはじめ衣服や背景の細かい描き込み具合に目を奪われます。ところどころ作者のコメントが書かれており、どのような意図を込めてイラストの構造、彩色、楽器を選んだのかまで解説してくれています。

どうしてそれを描いたのか。そこに重きを置いて絵を描かれる方なのかなあと思いました。本文中にも書かれていますが、何の脈絡も無く女子高生が楽器を持っていたらどう思うか。文化祭で演奏するのか、バイトしてやっと買ったものなのか等。物語を膨らませて、それをしっかり含ませて描いている感じといいますか。「これを描きたい!」と出発点はただの思いつきだったとしても、それをどう描くのかはしっかりと考えて描かれている為に、見ている側も色々と想像の余地があります。

一枚絵の中に想像の余地を入れる。このバランス感覚がとんでもなく高い方だと感じました。あまり情報量がなさすぎる、唐突過ぎる世界観だとついていけないですが、少なくとも今回の画集に載っているイラストでそう感じる絵はありませんでした。

B5サイズで厚みもそこまでは無いので非常に手に取りやすい本になっています。物としても生活に馴染みやすい良い画集だと思います。