読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

仕事から帰ってきて寝るまでの時間をドブに捨てない方法

平日毎日朝から晩まで働いていると時間の感覚がおかしくなる。
 
先月の出来事が半年前くらいに思えたり、日常の細かい思い出みたいなものがほとんど無くなっている感覚に陥る。それではあんまり丁寧に生きてる感じがしないなーと思っていて何だか嫌なのだけど、細々とブログを書いているおかげで案外色々なことやっていたのだなということを再発見出来る。そう言えばこの時期にこんなのにはまっていたなーとか自分の好みの変遷もわかるので自分を客観的に見直す良いきっかけにもなる。
 
自分の中でのブログとは、基本的に他人に見せる為に公開するものと思っています。そうでなければわざわざWebで公開しないですし。その一方で自分自身にとっての記録にも成り得るのだなと、1年近くブログを書き続けて思い始めてきました。
 
仕事から帰ってきて寝るまでの数時間をどう過ごすか。その間にダラダラとスマホをいじるくらいなら2,3行程度でも良いからブログをつけてみてはいかがでしょうか。仮にTwitterと同じ140字しか1日に書かなくとも、1ヶ月続ければ140字×30日=4200字。原稿用紙10枚分は書けます。大学の課題ならちょっとしたレポート位の文量にはなります。もちろんしっかりとした論文を書くのとはまた勝手が違うとは思いますが。食べたものとか印象に残った電車の広告とかちょっとした事でも記録しておくと、後から読み返すと面白いかもしれません。
 
偉そうなことをつらつらと書きましたが、もし他にすることなかったら思うがままに文章を書いてみるのも一興ですよ。
 

f:id:hanesack:20150511203431j:plain