読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

不自由の中の自由さ

終わりの時間が決まっている方が,自由な時間の有り難みが増す気がする。
 
休日も夜になってから不安になる。しかし、それと同時にやりたいこともたくさん出てくる。
その日に満足していない証拠かもしれない。それでも、そんな時に取り組む物事の面白さといったら無い。
読みかけの本はこの間読むのを止めた時以上に先が気になり、つい読み耽ってしまう。
YouTubeでMVなんかを見始めると際限ない。
Amazonで大して欲しくもないものを見てしまう。あるいは買ってしまう。
こうして取り留めの無い文章をブログにあげる為に書いてしまう。
別に休みの終わりじゃ無くとも、例えば風呂が沸いてすぐに入ったほうが良い時や何か用事があって家を出ないといけない時とか、
後でやらなくてはいけない事が控えていると、この感覚は出てくる。
 
本当に「自由」を感じるにはある程度の不自由さが必須なんじゃないだろうかと思い込んでいる。
あくまでも個人的な感覚の話ですが。