読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

深夜特急の4巻を読んで

通勤の時間に少しずつ読み進めていた深夜特急もやっと4巻を読み終えそうだ。4巻は中東の国を中心に進んでいる。この巻はとにかくバスでの移動シーンが多い。そこで乗り合わせたヒッピー達との関わり合いは結構「お国柄」というものが出ていたように思える。ドイツ人は寡黙、フランス人は自由気ままなんて具合に。勿論その国の人々が彼ら彼女のようである訳ではないのは百も承知だけど。物乞いの子供達に小銭を分け与える若者の件は、何だか不思議な光景を見た気分になった。でも当たり前といえば当たり前なのか。

 

あとは値切りの交渉が多かったな。提示してきた価格から交渉して決めていくのが主流だという。あえて安い値段をふっかけて店が応じなければ出て行くふりをして更に値段を下げさせる、なんてテクニックも筆者は披露していた。交渉事が苦手な自分にはそうそう出来るもんじゃないなあと思った。言葉が通じてもやる度胸無いだろう。

 

残りはあと2巻。何とか9月中には読み終えたいところ。

 

深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)

深夜特急〈4〉シルクロード (新潮文庫)