読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

小飼弾の説く「読自」の技術とは?

家に帰ったら届いていた。

 

本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする?読自?の技術

本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする?読自?の技術

 

 

本を読めでもその本が自分を助けてくれる訳ではない。しかし、本を読めば自分を助けられる自分になれる。本書の冒頭にはそんな文が書かれている。人生において辛い事や苦しい事は必ず存在する。そんな時に頼りになるのは自分で、読書することで自分を強くすることが出来るらしい。まだ全部読んでいないのだけど、少し読めば読書欲が湧いてくる。起爆剤として読むのに良いかもしれない。作家として成功したければ伝記を書けというのは面白い話だった。伝記を書かれることでその歴史上の人物も注目され、描き方にもよるけれど株も上がる。確かに「竜馬がゆく」の坂本竜馬も歴史の教科書ではあまりページを割かれていなかった気がする。そんな目からウロコだった話もあって面白い本です。