読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

SKSD 初期衝動@新宿LOFT~きのこ帝国とmouse on the keysの対バン~

f:id:hanesack:20141026165403j:plain

開演前の列に並ぶ。前から20人くらいが2列になって新宿ロフトの入口前に並んでいる。結局整理番号順に呼ばれる訳だから、あくまで客を整理する為の列だ。僕の番号は39。割と前の方だとは思う。別に並ばなくても会場近くにいればちゃんと入れるけど、ついつい並んでしまう。ライブハウスのスタッフからすればきっと変に散らばってたむろされるよりは列でまとまった方が良いはずだ。多分。

開場10分前に地下に呼ばれる。もう入れるのかと思ったら地下でまた待機。そのあと番号順に呼ばれていよいよ入場。17時10分には上手側の前から4列目くらいの位置をゲット。ここから18時までやることが無い。暇である。持ってきていた本を読んで時間を潰す。糸井重里と早野龍五の対談本。福島の原発事故以来糸井さんが早野さんをフォローしたのが関係の始まりらしい。この本の感想はまた後日。

いよいよ開演、なんとオープニングアクトがいた。僕が知らなかっただけのようだけど。POWERという初めて名前を聞くバンドだった。ギター、ベース、ドラム、ボーカルの4人編成。ボーカルはヘッドレスのベースやテナーサックスも扱うマルチプレイヤーであった。泥臭いリズムに印象に残るリフを繰り出し続けるギター、甲高い声で時折シャウトを交えながら歌い上げるボーカル。よくあるバンド編成で民族音楽に傾倒したジャムセッションをやったらきっとこうだろう、というのを体現していた。MC無しで4曲で終了。

最初はきのこ帝国。リハーサルからリールプールやっていた。ワンコーラスだけだけど。きのこ帝国は空間系っぽいからギター主体なのかと音源聴いたときは思ったけど、ライブではかなりリズム体も前面に出ていた。それにより音の輪郭がはっきりしてバンド然とした音や佇まいがとても格好良かった。来週ニューアルバムが出るとのこと。勿論買う予定。

お次はmouse on the keys。編成はメンバー3人プラスゲスト演者が2人(内1人は先ほど出たPOWERのボーカルの人)、更にVJ担当が1人。最初は悪魔でも召喚するんじゃねえのかというくらいおどろおどろしい感じだったけど、ライブが始まれば実に圧巻。とてもレベルの高い演奏を披露してくれた。特にドラムは今年40歳になるとは思えない程鋭く手数が多い。toeの柏倉さんに近い演奏スタイル。最近はジャズをロックに寄せて演奏するバンドも少なくはないけど、ここまでの熱量で演奏するバンドはそうそういないと思う。緊迫感のある演奏とは対照的にMCはかなり緩かった。武田鉄矢とか竹内まりあのはなしをしていた。どうやら来年は世界ツアーをする予定らしい。更に時期はわからないが2ndアルバムも出るらしい。

両バンドとも、音の隙間を活かしたスカスカなアレンジよりも音で塗りつぶすような、或いは粒の細かく置いていくような音像のバンドというのが僕の印象。編成が違う所為か全く似通っているバンドには見えないけど、どちらも長く続いて欲しい。

どちらも良かったので、とりあえずイベントTシャツ買った。初期衝動シャツ。

f:id:hanesack:20141026000138j:plain