読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

面倒でも自分で考えたほうが公開はあまりしないだろうなという話

人生の中で絶対にこうしなきゃいけない事というのは無いと思っている。やらなきゃいけない事は結構あるけど。生活費を稼ぐための仕事とか。本屋とかに行くと、平積みされている本のタイトルに「成功する人は〇〇している!」「人生が上手くいく為には〇〇しなさい」「〇〇しないと死ぬ」みたいなのが多い気がする。最後のは見たことないですけど。まるで悲鳴のようにこちらへ訴えかけてきているような必死さを感じます。出版不況だから売るのに必死なのか、あんたこのままだとマジでヤバイよ何故ならヤバイよと本当に伝えたいのか。

そんな事書く私にも就職活動中にその手の自己啓発本を読み狂っていた時期がありました。あの時は目の前の就活で必死だった。こう書くと頑張っていたように聞こえますが、実際はこの本を就活は読めばどうにかなる、と片っ端から役に立ちそうな本を手にとっていただけです。自分の頭で考えようと言う気がまるで無かった。まるで自分が見えていなかった。そんな人間が就職試験にそう簡単に受かる訳もなく、結局親に頭を下げて就職浪人(という名の留年)をさせてもらい、そして2度目の就職活動でようやく内定を1つ得ました。

「〇〇しなくてはいけない」と言われても、別に人から言われて決めるような事では無い、と思ってしまうのはただの思考停止なのか。そりゃあ絶対にやった方が良いこともあるんだろう。自発的にやって上手く行かなかったら自分のせいだと割り切れる。何が悪かったのか自分で自分を分析して、次からはこうしようという反省にも繋がる。しかし他人の意見を鵜呑みにするだけで、それで上手く行かなかったら、少なくとも私の場合は悔やんでも悔やみきれないと思う。どうせ失敗するなら自分の選んだもので失敗した方がまだマシだと思う。私はまだまだ知らないことはたくさんあるし、アホな失敗もこれから色々とするだろうけど、決断は自分で下したい。

 

普段聴かないバンドなのですが、このMVに出てくる面接のシーンとかは自分の就活を思い出して抜群に凹めます。