読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

東京で八十八ヶ所巡礼に行った話

最近気になるバンドである八十八ヶ所巡礼のワンマンライブに行ってきた。

初めてライブを観たバンドですが、非の打ち所がない演奏と重たいようで思いの外キャッチーな楽曲と愛嬌のあるMCのおかげでとても楽しめました。間にカバー曲を6曲くらい挟んでいました。まさかこのバンドでくるりのカバーが聴けるとは思いもよらなかったのでラッキーだと思います。あとはゆらゆら帝国ブランキージェットシティ、イエローモンキー、モーサムトーンベンダーを演奏していました。やっぱりゆらゆら帝国が一番合っていたように思えます。本人もMCで「ゆらゆら帝国が解散したからここに来たんだろう?」と言っていました。やや自虐気味に。

このバンドでおそらく一番有名であろう曲はきっとこれだと勝手に思っているのですが、僕はこの曲で知りました。

一見おどろおどろしいけど、実は意外にメロディーがキャッチーだったりするので抵抗なく聴けたりします。その後youtubeで色々聴いたり、1stアルバムを注文して気が付けば繰り返し聴いていたり、まあーハマりました。そして何となしに公式サイトを覗いてみると近い日程で東京でのライブがあるではありませんか。慌ててローチケでチケットを買い求め、新宿ACBホール(アシベと読みます)まで出向いた次第です。

金剛力士像のような体格のドラマー、サングラスを外すと彫刻のように整った顔立ちをしているギタリスト、女装姿と刺青で妖艶に歌い上げるベース・ボーカルと、見た目のインパクトも強い。ステージ映えはし過ぎなくらいしているバンドだ。

2時間があっという間に感じられたから、きっと良いライブだったのだ。物販はシャツと会場限定のライブDVDを買った。まだアルバム1枚しか聴いていないからもっと聴いてまたライブ行きたい。