読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログカラキ

音楽や漫画が好きな週末ロードバイク(Cannondale)乗りのブログ。

今時の(小説に出てくる)高校生ってこんななの?

読んだのは少し前だけど、本の感想を少し。 古典部シリーズでは今までになく尾を引く終わり方をする短編だった。 最近仕事で必要な資格試験の資料やら新書やら、結論が明確になっているものを読む機会が多かったせいか、読後の余韻を味わうという行いを随分…

ブラックユーモアアンソロジー

ヴォイニッチホテルの3巻を買いました。これで完結巻なのですが、最後は諸々綺麗に終わってくれましたね。ただし過去最高にグロい描写も多いです。姐さん強いわー。 こ の作者である道満晴明氏は可愛らしいデフォルメされた絵柄(なおかつ安定して上手い)とブ…

桜木紫乃「ラブレス」

壮絶だった。フィクションなのにここまで血の通った人生の描き方が出来るものなのかと感心させられた。 昭和50年代に北海道の開拓地で生まれた百合江の人生の物語。 貧しい農家に生まれ、酒飲みの父親の借金返済の為に15歳で薬屋に奉公に出された百合江。奉…

ホラーをミステリーで挟んでサイコをまぶしたような小説~道尾秀介「向日葵の咲かない夏」~

「やられた」 以前読んだラットマンでも思ったけど、著者のミステリーを読むと大抵こう呟いてしまう。今まであまりミステリーを読んでこなかったから余計にそうだ。 主人公はミチオという小学4年生の少年。終業式の日に彼が同じクラスのSの家に夏休みの宿題…

原田マハ「楽園のカンヴァス」

20世紀の美術界に大きな変革を与えたルソーとその絵画を題材にした美術史ミステリー。著者自身がキュレーター(美術館・博物館などで実際に展示品の展示、企画、運用を取り仕切る役職。作品を貸し借りする際の交渉も行う。)として美術館で働いていた経歴を持…

竹宮ゆゆこ「知らない映画のサントラを聴く」

「とらドラ!」は原作1巻しか読んでないし「ゴールデンタイム」はアニメを少し観ただけなんですが表紙に惹かれて買ってしまいました。とらドラ!はアニメ全話観ましたよ。詳しい感想は後述しますが夏場に読むのにうってつけな青春小説です。 ※ちょっとネタバ…